子供のお小遣いはどうしていますか?

子育て 小6~中3


子供のお小遣いはどうしていますか?
とよく聞かれます。

先日お会いしたエツコさんは徹底されていました。
いいお話でした。
二人の男の子のお母さんで、今はお二人とも結婚されています。

小さいころから、家のお手伝いで、お茶碗を洗うのは、30円。
お風呂の掃除は、30円 というように決めて、
何かを手伝ったらカレンダーに書き込んで、1ヶ月のトータルでお小遣いと決めて
いらしたそうです。

面白いのは、お茶碗を洗ってちゃんと洗えていなかったら、
0円になるということで、それはそれは真剣にしたそうです。

我が家はどうかというと、お手伝いをするとご飯作り100円、洗濯ものたたむと

100円、データとり500円と自己申告制で申告をしなかったら0円です。
なので、いつの間にかやったりやらなかったりが続いていました。

このエツコ一家のように、カレンダーに記入していくと、眼に見えて
子供はゲーム感覚で記入するかもしれないので、早速我が家でも
はじめました。

それにしても、鹿児島の女、エツコさんです。
洗濯物の干し方も男性と女性とでは竿まで違えるのです。
男は厨房に入らずの風土の中、子供を台所に入れるとはかなりの先見です。
そうなのです、料理や掃除は最高の脳トレと密かに思っています。
つまり、準備、段取り全部に使えますので、アイディアがでます。

エツコさん、万歳です。

我が家のユウキも、青春18切符のお金のためならがんばる! と
言っていますので、これからが楽しみです。