FBのCOOの「その日がきたら決めればいい」5/6

副業の応援メッセージ

女性の傾向がわかると・・・、あぁ、そうなのか・・・とわかり、前に進めます。

現場での言葉なので示唆に富んだ話ばかりでした。

実際に経営の最前線にいるFacebookのCOOのシェリル・サンドバーグ氏は、子育てをしています。

実に示唆に富んだ具体的なアドバイスが光ります。



その日”が来たら、決めればいい

何が言いたいかというと、このように、早い段階から将来を見据えている女性達が仕事で上を目指さずに”まあまあ”で行こうとすると最終的にどうなる か、ということです。

私も子供を持つ親なのでよくわかるのですが、子供を持ちながら仕事をする際、仕事はやりがいのあるもの、子供との時間を犠牲にしてでもやりたい仕事であることが大切なのです。


子供を家に残して働くというのは本当に大変です。仕事は挑戦の連続であるべきであり、そして仕事をしていてよかったと思えるものであるべきです。重要な仕事を任されているんだ、という役割意識をもつことが大切なのです。

「2年前に断った昇進話が他の男性のところに流れたけれど、もし私がやります! と言って昇進することを承諾していたら……」「3年前に転機を求めて新たな活躍の場所を探すのをやめていなければ……」。


・・・・そう考えてしまいますよね。