高橋 泉さん、起業の動機と子育て

副業の応援メッセージ

ある集まりでお話させていただいたお一人が、高橋 泉さん。

どんな人かと言う紹介が簡単ではない。
「新世代の冠婚葬祭サービス」「小さな結婚式」「e-denpo」などなど・・・ 書ききれない。

レックの社長です。

私が人と会うときに興味を持つものは

1)転機となったきっかけ

2)子育てで気をつけたこと

この2点はインタビューをネホリハホリ聞いてしまうのです。

1)転機となったのは、阪神・淡路大震災だったとか。
葬祭業をなさっていたので、多くの多くの死体を目の当たりにして「自分はこの現場をみたのは、意味があるにちがいない」と感じられたとか。
すごい。
ショックを受けているだけでは生きていけないと奮起。
次々と新しい事業を展開なさっていくのです。

2)子育て。
おなかの中に双子の赤ちゃんがいらしたときに、離婚。
ポイントは、「あなたたちのためにママは働いているのよ」と決して言わないと決められたとか・・・。

学ぶことばかりでした。

私のユウキへの子育て。
現場は生々しいが口癖の私。
高橋さんのようにしたいと思っていても、ハイ つい申し立てまつりそうろう・・・・・  アチャ~です。

高橋さんが「天の声」でした。

だって、私の仕事の量の何十倍もなさっている方が、2人のお嬢さんを育てていらして、「真似できないわけがない」

それにしても、37歳だと思い込んでいた私。

艶やかで若々しいかたでした。