1-4赤ちゃんが欲しいアイディアを行動に移す

赤ちゃんを望んでいるあなたへ

赤ちゃんを望んでいるあなたへ、をテーマに40歳で自然妊娠、出産した私自身が行動したことを書いてみます。

写真は裸育児していた息子です。

私は、何かをするときには右脳トレーニングをします。

5円玉を使うものです。
200年前にお医者様がうつ病を解決するために作られた方法です。

そのときに、いくつかのアイディアが出ました。

1)赤ちゃんを必ず授かると決めることを決めた →5ヶ所に紙を貼った
2)どんな赤ちゃんが欲しいのか明確に書いた
3)体を整えると決めた
4)ピンときたらまずは行動すると決めた
A)広島編
B)ロンドン編
C)お医者様編
D)バンクーバー編

5)本との出会い
6)病院での治療はしない方がいいというアイディア

など、いくつか出ました。

「赤ちゃんの欲しい、あなたの気持ちわかります」っと申し上げたら、怒りますか?
本当に欲しいときには、

「だれも私の気持ちなんてわかるわけがない」

と思ってしまうものです。
そう、私もそうでした。

ただ、今は、いろんな情報がいっぱい手に入ります。
その中で、あなたは選択できる幅が多くなりました。

あなたがピンと来たときが、その時です。
いいではありませんか、失敗しても・・・・。

生理がきたときには、悲しくて一人トイレで泣いたときもありました。

でも、こうして改めて、「赤ちゃんを望んでいるあなたへ」のテーマを設けて、語って行きたいと思ったのは、本当に「口に出せない」ことが多くて、ナイーブな問題だから、あえて書いてみました。

私自身のつたない経験に過ぎませんが、今後、数回に書いてみますね。

あなたの笑顔を見たいから・・・・。

実行した右脳トレーニングは、「赤ちゃんを望む右脳トレーニング」としてコーチをさせていただいています。

40才で妊娠、出産した私
動画が参考になれたらうれしいです