2-4妊活「5ヶ所に紙を貼る」

赤ちゃんを望んでいるあなたへ

赤ちゃんを望んでいるあなたへ、をテーマに40歳で自然妊娠、出産した私自身が行動したことをシリーズで書いてみます。

第2回め

【第1回】赤ちゃんが欲しいアイディアを出しました

それでは、1つずつ、どんなことをしたかを詳しく書いてみますね。

1)赤ちゃんを必ず授かると決めることを決めた →5ヶ所に紙を貼った

紙に書く・・・というのは、いろんな夢実現のセミナーでは、当たり前のように言われていますね。

ところが・・・

実は行動にしている人が少ないのが事実です。

こころの奥深いところで、「そんな、紙に書くだけで叶うのだったらなんだって叶うさ」とか・・・・

叶わないように、叶わないように・・・行動と言動をされているようです。

もったいない!

右脳トレーニングを学んだものとして、また、実際に企業研修をさせていただいている者としてお話をしてみますと、

夢が叶わない理由は

なんと!
「夢を忘れる」んです。

うそ!

でも、そうなんです。
1月1日に決めた夢・・・、覚えていますか?

私、すぐに忘れちゃんです。

こんな簡単な紙です。
段々と工夫をしながら変えて行きましたが、まずは紙に書いてみることをサササッとやってみました。

不思議でしょ。

夢を忘れちゃうのです。

ホラ、家の中で、冷蔵庫の場所は暗闇でもわかりますよね。

なぜ?

いつもそこに冷蔵庫の存在があるからです。

いつもみているので、忘れようにも忘れません。

でも、「赤ちゃんが欲しい」というのは、なんとなく人に言うとどういう反応があるのか想像してしますよね。

余計なことを言われて傷ついたりしてしまうのが今までだったので、どうしても口に出せないわけです。

口にも出さず、紙にも書きませんので、アレレ? 忘れてしまうのです。

本当です。

なので、私は上記のような紙を5ヶ所に貼りました。

1)台所

2)寝室の天井

3)お風呂

4)玄関

5)トイレ

です。

さぁ、これを貼ったときにどんなことが起きたかは、第3回にお届けいたします。

結果は?

1996年12月までには、誕生しなかったのですが、1997年1月21日に誕生したのです。
3週間くらい・・・・遅くなっても、いいですよね。

右脳トレーニングをベースにしたコーチをしています。

40才で妊娠、出産した私
動画が参考になれたらうれしいです