英単語のしりとりと4つの数字での遊び

親子でハッピー右脳トレ

地区長のエミさんとは、初めてゆっくり話しましたが、打ち合わせはほんの30分で終了。
その後、海外旅行が大好きで家族でいらっしゃる話をうかがったので、

いつの間にか英会話の話になりました。
そこで、

ハイジ「英語のしりとりをしません?」
エミ 「え~、できません!」
ハイジ「遊び! 遊び」

そう言いながら、1分間英語の単語の語尾をしりとりしたのですが、出てくる! 出てくる!
エミさん、自分でびっくり! 

 

ハイジ「何か思い浮かべる英単語を一つ教えてね」

エミ  「green」

ハイジ 「north」

エミ  「heven」

ハイジ 「またn?  うんと・・、navy」

エミ  「yか・・、うーんと・・・」

ハイジ 「ヒントしていい?  信号機の色」

エミ  「そうか! yellow」

ハイジ 「最高!」

エミ  「これって楽しい、帰ったら子どもたちと早速やってみます」

 

こういう方と知り合いになれて私は幸せ。
こういうエミさんのように素直に口に出せる方には、素直でなわたしには心が洗われる思いです。

そのつぎは、4つの数字の遊び!
これは、車のナンバーをみて、引き算や掛け算や足し算などを使って一つの数字にしていく遊びです。

右脳トレーニングで潜在意識を活用し成功を引き寄せるわくわくブログ@熊谷ハイジ

 

エミさんに数字を言ってもらいました。

「7・6・3・2」を使って、「1」にするのが右脳トレーニング。

・(7-6)×(3-2)=1

・7-おおきい√6×2×3=7ー√36=7-6=1

などが出てきました!

車のナンバーで遊べそう!

二人とも、子どもも夫もお腹ペコペコのはず・・・
でも・・・、楽しくってハッと気づいたら・・・、2時間30分も遊んでしまっていた・・・