母とを繋ぐ技術 スカイプ時代

親の介護

鹿児島の母とSkype中 (LINEがない時代)

母は、パソコンが欲しいといつも言います。ただ、私もいつもそばにいてあげられないので購入はしないでなにかないかと考えてタブレットなら大丈夫かも?

とおもっていましたら、なんとソフトバンクさんからプレゼントしていただけて、ラッキー。

私の顔を見たいときに1階で仕事している甥がSkypeのセットをしてくれます。

母は、私の顔をみると安心して終了。

私のこといつも案じてくれているのです。ありがたいです。

そしてSkypeさんにも、ソフトバンクさんにも。