本音を伝えるという本当の意味2016年

副業のヒント

本音を言おうとすると、相手を傷つけてしまうのでは・・・
と心優しいあなたは考えてしまうかもしれません。

実は私もその一人でした。
心屋仁之助さんのブログに明快なる考えが載っていました。
そのままお送りしますね。


テーマ:
本音を言う、
 
ちゃんと言う
言えると、癒える
 
そんなことを
ずっと言って来ました。
 
 
こんなのも、
ひとつの「損する」
なのですが、
 
 
この「本音を言う」というのを
勘違いしている人も多いようで
 
 
本音を言う、というのを
 
 
例えば
 
「相手を傷つけてもいいから思った事を言う」
 
という風にとらえている方も
おられるようで
 
 
ある意味正しいのですが
決定的に間違っているのが
 
「思ってことを言うと相手を傷つける」
 
というところです。
 
 
そして、もし
相手が傷つくとしたら
それは「本音」ではない、ということです。
 
 
だから、
「傷つける覚悟で」とか
傷つけても、その結果を全部受け止める覚悟をする」
 
というのも
微妙に違う。
 
 
確かに
その「結果」におびえるよりも
結果をどんなものでも
受け止める覚悟は必要です。
 
 
でも
「自分が本音を言うと人を傷つける」
という前提がおかしいのです。
 
 
 
 
こういう時に
「本音」を
 
「相手を指摘したり責める言葉」とか
 
「思ったことを言う」ときに
 
既に歪んでいることを
知ることの方が大切です。
 
 
「本音」とは
 
 
 
「わたしは、こう感じた」
 
「わたしは、目の前の出来事をこう受け取ってしまってこう感じた」
 
ということです。
 
 
 
 
ただし
 
「わたしは、あなたが許せないと感じた」
ではないですよ(笑)
 
 
「わたしは、あなたの態度を見て、バカにされたと感じてしまって悲しくなった」
 
ということです。
 
 
すべて「わたし」です。
 
 
 
「あなた」が「きっかけ」となって「わたし」の中に何かが生まれた。
 
それを伝えることなのです。
 
 
 
つまり、本音とは
 
「わたしは、こんなことを考えてしまう人なんです」
 
「わたしは、人の言動をこんな風(バカにされたとか)に受け取ってしまう人なんです」
 
 
ということです。
 
 
つまり「本音」とは
 
「指摘」ではなく
「告白」です。
 
 
自分の頭の中の
考え方、考え癖、被害妄想の告白なのです。
 
だから
 
告白して
相手が傷つくことはありません。
 
---
 
そして
人は人を傷つけることはできません。
 
人は、傷つくのではなく
「もともと傷ついている」のです。
 
つまり、
 
「あなたの言動で、勝手にわたしの古傷がうずいたの」
 
というのが
「傷つく」の正体です。
 
 
雨が降って
骨折の傷が痛むようなもの。
 
そのときに
少々雨を恨んだとしても
お門違いだということは
自分が一番わかっている。
 
でも、責めるんですけどね( ̄▽ ̄)
これが「八つ当たり」
 
 
---
 
 
この「自分の中で何が起こっているのか」
 
これを把握しておかないと
周りの人の言動に振り回されるのです。
 
 
この、心の傷が
 
「わたしは、愛されていない」
「わたしは、価値がない」
 
という「勘違い傷」なのです。
 
 
 
「価値がない」「愛されない」
という前提で生きるから
 
何を見てもそう見えるから怖くて
 
価値を提供しないといけないし
愛されるよう、嫌われないよう
頑張らないといけない。
 
人の役に立たないといけない
人を喜ばせないといけない
 
怒らせてはいけない
悲しませてはいけない。
 
 
 
その頑張りを止められない。
 
 
ときには
 
「価値がない」「愛されない」
を証明するために
 
あえて頑張らないで
「やっぱりわたしはだめだわ」と言う・・・
 
 
ややこしいっちゅーーーねん
( ̄▽ ̄)
 
 
 
—-
 
どういう前提で生きるか
 
自分が
 
「愛される人」
「認められている人」
「できる人」
「すごい、すばらしい人」
 
として
そういう前提で生きること。
 
 
 
そして、そういう前提で生きることを
「覚悟」すること
 
 
それがこわいから
 
「だめ」に逃げる
「がんばる」に逃げる。
 
 
なんで「すばらしい」が
怖いんだろう。
 
 
ぼくも、ずっと怖かった。
そして、それを覚悟した。
 
「やればできるのに」
 
と、ずっと言われてきた。
 
 
「てことは、出来てないんだ」
 
頑張るしか
無かったんだ。
 
 
いまのままじゃ
ずっとダメだったんだ。
 
 
今の自分を
ありのままの自分を
認められなかったんだ。
 
 
---
頑張らないで

自分で自分の価値を認める

なんにもしなくても

豊かさを受け取る価値が
 
僕にも、みんなにもある。

そして

時には人にぶつけてもいいんだーーーー!!

( ̄▽ ̄)

 
 
性格リフォーム
心理カウンセラー
心屋でした。
 
 
今日から6月
もうすぐ正月だよーーーー
 
 

 

新刊!! 出てます!!!  ↓↓↓

仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本/中経出版