本田宗一郎さんと藤沢武夫さんの奨学金の形

副業の応援メッセージ

現在、奨学金を返せずに破産に追いやられる若い方が多いとの記事を読んだことがあります。

実は、私も高校、短大と育英会の奨学金で育てていただきました。

ありがたい援助でした。

たしか、10数年かけて返済いたしました。

 

そのおかげで、私自身の夢の一つに母子家庭のお子さんに海外旅行をプレゼントし経験していただくハイジ財団があります。

そのきっかけになったのも、下記の記事です。

 

1)報告義務なし

2)返済不要

 

理工系の学生、20年にわたって、1735人に支援された財団があったこと、解散するときに初めて公に・・・。

それは、ホンダの創設者の本田宗一郎さんと、ナンバー2の藤沢武夫さんでした。

 

匿名へのこだわり!

その少しでもまねさせていただきます。

 

 

 

私は、起業されている女性がもう一つの収入で5~10万円プラスできて、
そのお金でお子さんにも経験をプレゼントできるといいなぁとお仕事の提案をしています。
・もう一つのキャッシュポイントの提案は
1つめは こちら
2つめは こちら