我が家の勉強方法って!

子育て 小6~中3

2年前の話です。

これから朝1時間、一緒に勉強をしてから学校へ行こう!

ということになり、中1のユウキと今朝一緒にしました。
実を言うと、5時に起きて寒すぎて私はどうしたら暖かくして勉強ができるか!
を考えていました(笑い

そうだ!
DVDを一緒に見て、チャプターごとに「感じたこと」を述べ合おう!

この案には、大賛成のユウキ!

布団の中で見ました!
暖かい!

チャプター1では、ユウキの感想は、
「思ったとおりになる」といったのです。
自分に置き換えてみたら? と促すと
「僕は、○○先生が怒らないようにと願うと先生が怒ることがわかった。
でも、先生と普通にしていると、楽しい時間になる」

そうか!
ユウキは○○先生が怒るから嫌いといつも言います。
なので、先生が怒ることを恐れるために、怒られないように注意すると
怒られることをしてしまう・・・のです。

また、「○○先生が怒ると、時間の過ぎるのがとっても長い」というのです。

いいことに気づきました。
いっぱい褒めました。

ユウキ

「お母さん、これが勉強なの?」

母の私

「そうだよ、豊かに暮らすには、学校の勉強も必要だけど、人に喜んでもらうためにはどんなアイディアを出したりするといいのか、また自分が持っている力を発揮することを知ることが何よりの勉強だとおもうんだ!」

ユウキ

「これなら僕できる!」

朝のひと時の時間の勉強がすんで、アルファ波呼吸をして右脳トレーニングを3人で
済ましたユウキは、帰宅後思う存分「電車の運転ゲーム」に専念できたのでした。