島田紳助さんの本から広がった

副業のヒント

今日は、いつも参考にしている島田紳助さんの本から
気に入った文章を書き写していました。

誰かが喜んだり笑ったりする顔を思い描けば、
アイディアはいくらでも湧いてくる。

ふと、この文章を書きながら仲間の写真をみたら、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

彼らは無償で動いてくださっています。
私が逆だったら、できるかしら? というくらいの動きをしてくださっているのです。

「笑顔いっぱいのスタッフの顔」を見ながら、
○○さんには、こんなことをプレゼントしたいなぁ・・・
○○さんのところは、今度高校生に入るんだなぁ・・・

いろいろと思い巡らせていました。

力が湧いてきました。
アイディアも浮かんできました。
感謝でいっぱいです。

家族を招待して、ハワイで過ごしたいなぁ・・・なんて
思っていたらワクワクしてきました。

本当はほかにもあるのでしょうが、何よりも本人を支えてくださっているのが
家族だからです。
家族ぐるみで応援体制なのです。

お子さんたちに、いっぱいおいしいマカデミアナッツ入りのアイスクリームを食べさせたいなぁ。

大人には、PK通り沿いのチャックスのプライムリブのレアに

ホースラディッシュを添えてご馳走したいなぁ。


この写真が、チャックスのプライムリブ

3年以内には、実現するぞ!
と決めました。

魔法を使えばいいことだから!