子供のキラッキラの瞳に会いたくて

子育て 小6~中3

「行ってきます!」

11歳の息子のユウキは、今日は鉄道博物館へお出かけ。

キラキラッの瞳がまぶしい!

いっぱい失敗しておいで!

いっぱい悔しい思いもしておいで!

いっぱいうれしい思いもしておいで!

いっぱい感謝して心をあったかくしておいで!

キラキラッの瞳を見ると、思わず泣いてしまいそうになるのです。

夫と私が結婚前に話しあったことは、「こどもにはいっぱい経験させようね」でした。

このことについては、おいおいお話をしていきます
今日は、仙台は青空。

今日のユウキのルートは

自宅 → バスでJR長町   → 電車で仙台駅  → 新幹線で大宮  →  鉄道博物館へ。

水筒とおにぎりを持って、いざ出陣!

どんな経験をしてくるのかしら?

鉄道少年のユウキは、電車しか目に入らないので、1つの目標を持って出かけていきます。

今日の目標は、
「困っている人がいたら、1回助ける!」

でした。

お友達のリュウセイ君と、どんな会話をしてくるのかしら?

出かけてすぐの07:00過ぎ、仙台駅から電話あり。

「はやて100号の予約をとっていたんだけど、話し合いで一つ早い新幹線に乗ります」

ハイハイ、珍道中いっぱいしてきてね。
もう、すでに、経験をしているのだから・・

さて、私も自分自身のキラキラッにチャレンジ!

これからブログの中で、いっぱい発見したり、失敗したり、学んだり、泣きべそかいたりしていきます。

見守っていただけたら、こんなうれしいことはありません。