奥田浩美さん「嫉妬せずにその中に身を置く」

副業の応援メッセージ

「嫉妬せずにその中に身を置くんです」

強烈ですてきな言葉を教えてくださったのは、奥田浩美さん
ITイベントの数は300以上、動員数10万人とITに特化したイベントサポート会社の社長です。

「見切り発車」が結果を引き寄せる・・というトークセッションに参加したときにいただいた言葉です。

「コミュニティは嫉妬の塊よ」

さすがに国際的なイベントも手がけられた人にしか言えない言葉です。

「嫌だなぁとか思ったりしても、そんなの当たり前よ。
何クソ・・・という所に身を置くのよ。
コミュニティは嫉妬の塊だけど、それは、ヘルシーな嫉妬なの」

まぁ、嫉妬にもヘルシーなものがあるって、素敵な言葉・・・。

「そんな中に身を置いて、嫉妬せずに見てみるの」

う~ん、素敵。
お顔が上手に紹介できなくてごめんなさい。

奥田浩美さんは、我がふるさとの鹿児島の出身。
サインしていただいたときに、伺ったら、隣の市でした。
同じ50代、もっともっと求められるんだって、感じました。

下記の本は、ホテルに到着するまでに読み終わりました。
今度は、じっくり読んでセッションでいただいた言葉をかみしめてみようと思います。