夜中に息子と散歩したわけ

子育て 小6~中3

夜の8時過ぎからユウキと散歩しました。

夜のしじま・・から、花の香りがしてきてなんともいい感じ。

二人で、ほしいものを交互にいいあう・・ということをして歩きました。

ユウキは、ほとんどが電車のもの・・

私は、今、興味を持っていること・・・

楽しい時間でした。

なぜ、散歩したかというと・・。

担任の先生から電話がかかってきたのです。

先生も大変です。

始めにユウキのいいところを話されて、その次・・・ハイ、直面しているところを具体的に。

家庭科で使うエプロンの申し込みをしていない・・とか

二つの学校に行っているので、ユウキがつい忘れ物をすることを休んでいるせいにするとか・・・

元来、私たちは、[ユウキは本当に困ったら変わるので、それまでは見守っておこう」という考えです。

でも、学校に迷惑をかけているとのこと。

先日、夕食のときにその家庭科の先生が近く結婚なさるという話題になりました。

その話題はもりあがったのですが、エプロンの申し込みの話はぜんぜん出てこないのです。

みんなは授業でエプロンを縫っているのに、ユウキは他の事をしているのです。

私は、ユウキってすごいなぁと感心しました。

普通は気にします。なのにしていないのですから、大物です。

でもそのことを先生に言うことはできないので、「ハイ、申し訳ありませんでした。」と申し上げました。

逆の立場なら大変ですものね。

散歩をしながら、「約束を守る」ことを話し合いました。

期限を守ると、信頼が生まれることも話し合いました。

話し合いながら、怒るよりいいなぁと思いました。

だって、私も・・・、ハイ、約束が守れないんですもの。

今日やることをノートに書いていたのに、ひとつもやる気がおきてこなかったのです。

だから、ユウキも出来ないことだっていっぱいあるさ!

散歩の帰り道は、アイスクリームを食べながら帰りました。

気持ちがよかったなぁ・・・