名まえをつける時のポイントは?

赤ちゃんを望んでいるあなたへ

先日、DVD「太陽の振り子」を購入いただいたかたからの質問をいただきました。

Aさん

「子供が生まれたのですが、名前を迷っていますがそのときに5円玉を使って右脳トレをしてもいいですか?」

「そうですね、私の場合だったら・・・、もしかしたらこういう使いかたをするかもしれません」

紙の一番大きな項目に

「○○○のような家庭を作っていく」

そのように書いて、5円玉を使います。

すると、いろんな自分が作っていただきたい家庭のイメージがだんだんわかってきます。

そんなときに、もし、名前が浮かんでくるかもしれませんね・・・

そう、答えました。

5円玉の振り子を、なにかの選択の方法として使っていると、どうしても頼ってしまうかもしれません。

ただ、お子さんが大きくなったときに、どうしてこんな名前をつけたの?

と質問されたときに・・・。

「おとうさんとおかあさんは、こんな家庭を作ろうときめたんだ、
そのときに笑顔が浮かんできて、君の名前が○○と浮かんだんだ」

って、なったらどんなにうれしいでしょうか?

このAさんは、初めてのお子さんで病院に奥様をお連れになる途中で、車の中で出産されたそうです。

ワクワクして、楽しい雰囲気が伝わってきたので、このようにお答えしました。