中2「スチュワーデスになる」と決めてからやったこと

CA時代のエピソード

先日、見知らぬかたからのメッセージで、「客室乗務員のときのお話を聞きたい」といただきました。

そこで、海外でのエピソードを加えながらお届けしてみようかなぁと思います。

 

小6までは、ピアノストになる! と宣言していた私でした。

そのくらい結構頑張っていたし、父が音楽を奏でる娘たちをとっても楽しみにしていたということもありました。

 

ところが、ある日、衝撃を受けたのです。

それはTBS系の「アテンションプリーズ」を見たからです。

50代の方なら、男性でも知っているくらい、衝撃的な番組でした。

 

「そうそう、紀 比呂子さんの主演でしょ」

と言われます。

 

我が家はNHKのみの番組しかみないという家風だったのですが、ある日、そっとみた番組に釘付けになりました。

 

「私、なる!」

 

そこから人生がいっぺんいたしました。

翌日には、ピアノの先生のところに行き

 

「先生、私、スチュワーデスになるのでピアノをやめます」

 

宣言することから、変わり始めました。