不妊を未妊という呼び名に

赤ちゃんを望んでいるあなたへ

今日は43歳の男性と東京でお茶しました。
どんな方か・・・、実はお互いにまったく知らなかったのですが、
ご紹介をいただいて、お会いしたのです。

その男性、Fさんは、私が不妊のことを「未妊」と
呼ぶ運動をしているとお話をしたら、
大いに賛同してくださいました。

それは、「言葉のイメージの大切さ」を知っていらしたからです。
イメージがどれだけ大切か・・・、
とくとお話していただきました。

うれしかったです。

そして、子供のキラキラの瞳を作りたいといったら
これまた、賛同してくださいました。

そして、また、そのためには、「大人の言葉遣い」を変える
ことをやりましょうと、これまた同じ意見でした。

そのためには、お金の仕組みもつくる! これまた
一緒でした。

言うだけでなく、行動していくことをお話し合って、
なんと、4時間もお話してもつきなくて再会を約束しあいました。

いつも思っていると、こうしてお会いできるのですね。
楽しいひと時でした。