ヒントを出して答えをイメージする右脳トレ

右脳トレ実践編

「親子でワクワク右脳トレーニング」をさせていただいたときに、いただいた気づきの中から、ご紹介いたします。

 

この日は、英単語のしりとりをいたしました。

いきなり、4人の方に登壇いただいて、しりとりをしていただきました。

戸惑い・・・

えぇ~!

はい、わかります!

4人の方は、楽しくやってくださいました。

 

そして、200人の保護者の方に、3~4人のグループを作っていただいて、すぐにやってみました。

右脳トレーニングは、行動すると、「ワクワクするのですが」、やらないと・・・、「ふ~ん」となるからです。

その感想は・・・

 

元国際線ファーストクラス客室乗務員 エグゼクティブクルー熊谷留美子のおもてなし実践講座

英語のしりとりは、新鮮でした。

日本語でよくするから同じかとおもいましたが、真剣さが違いました。

 

元国際線ファーストクラス客室乗務員 エグゼクティブクルー熊谷留美子のおもてなし実践講座

英語のしりとりは面白いです。 会話がないときいつでもどこでもできる。

その場が盛り上がる。 右脳トレーニングしながら楽しく過ごせる。

 

元国際線ファーストクラス客室乗務員 エグゼクティブクルー熊谷留美子のおもてなし実践講座

初めて英語のしりとりをして、まさかの盛り上がりでした。

正直こんなこと・・・と驚いています。

やりかたは簡単です。

 

一人「go」

と言ったら、次は、「o」で始まる単語を言います。

家族でやってみてくださいね。

答えを教えないで、ヒントを出して答えを引き出しますが、それは、もう少しこのしりとりを楽しんでから・・・・!

感想を教えてくださいね。