パキスタンの絨毯

CA時代のエピソード

でてきました、40年前の写真。

これは、パキスタンのカラチの絨毯やさんです。

工場で懸命に作っている様子に感動いたしました。

1日10cmできるんですって。

あらかじめ、トランクを1個多く持って行って、購入。

あれから30年たったいまでも、居間と玄関に置いてあります。

夏は涼しいし、冬はあったかくて、とてもありがたいです。

裸育児をしていた息子も、この絨毯に支えられました。

クリーニングに出したところ、「こんな上等のものをさせていただき、ありがとうございました」と、感謝されました。 大手デパートでは、値段が3倍でした。

工場の現状と、値段の差に、いろんな思いもでてきました。

いずれにしても、この絨毯は、一生ものとして我が家には、大切なものになりました。