ゴルフの中島常幸氏の励ましてくださった先生の一言

子育て 16才〜

日経新聞では、2019年7月からの1ヶ月の「私の履歴書」は、
ゴルフに小さいころから熱中されていて、素晴らしい成績を残された中島常幸氏です。

 

 

怪我をしないようにと、中学生になると運動会にも出なかったとのこと。

すぐ近くの学校だったそうですが・・・・。

 

 

お父さんがつきっきりで指導されたとのことで、
中学校では、1年2年は、年20数日やすみ、3年は55日も休んだそうです。

 

 

学校では、教科書を広げてゴルフ雑誌を読んでいたくらいの中島少年に

中3の担任の先生の一言が、素晴らしい。

 

 

 

級友の前で

「勉強を一生懸命しているのと変わらないんだ」

 

 

との声で励ましてくださったそう。

 

 

 

「ゴルフで休むのはいいけれど、風邪では休むな」

 

とも言われて、健康にも気をつけられたとのこと。

 

 

 

 

う~ん、中島氏は65歳。

この年代のころの先生が、このような「励ましの言葉」をかけてくださるなんて、素晴らしい。

 

 

一つのことに、夢中になっていることに対して、とことん、周りも応援すること、

なかなかできません。

 

 

 

つい先ほども、大学生の息子が

「7日は伊豆に行ってくる」

 

理由は、なくなってしまう電車の写真撮りとのこと。

 

この記事を読んだ後だったので・・・、

 

「楽しんできてね」

 

と心から言えた私、う~ん、中島さん、ありがとうございます。