もう一つのキャッシュポイントの提案(1/2)

副業のヒント

人のお役に立てることをしてみたいとお考えの女性のあなたへ、
人生を豊かにする「もう一つの収入」のご提案です。

キャッシュポイントを2つ、提案をしています。

2つめの提案はこちら

 

あともう少し、プラス収入があったら・・・?

女性起業家の皆さまは、様々な費用がかかりますね。

・お稽古事やセミナーに参加する費用と交通費

・メンターの指導を受けるための費用と交通費

・その間のお子さんのベビーシッター費用

等・・・

そんなご経験をお持ちのあなただからこそできる事業のご提案です。

現在の事業にプラスの定期的な収入が入ってきたら、

あなたのクライアント様が安定し喜ばれ、そのことであなたも潤う仕組みです。

 

※一般的なネットワークビジネスとはまったく異なるシステムです。

(詳しくは「よくある質問」を参照ください)

 

プラス収入を生み出す商材は・・・

私は水溶性ケイ素の卸し業をしています。

40代以上の女性が、いくつになっても「素敵!」と言われたい、

その希望を叶える、今話題の水溶性ケイ素。

私自身も年齢を重ねてくると、今までと違う身体の変化もでてきました。

そんなとき、

水溶性ケイ素を臨床研究されている生物医学博士の富田康夫先生から、

「美容だけでなく、未病としてもいい水溶性ケイ素なので、世の中に広めるお手伝いをお願いしたい」

と言われました。

 

この商品がどのように作られたものか、お医者様たちが臨床している理由や、その効果等を

ヒアリングしました。

また、私自身、実際に使用してみて、その結果に満足し、皆さまにご提供しております。

安心して勧められる美容商材、健康商材です。

 

商品は、こちらのHPからご覧になれます。

 

そして、

「この水溶性ケイ素を気に入って使って下さった方の中で、販売する権利もプラスしたらどんなにいいかしら?」

と思ったことが、

この「プラス収入」をご提案するに至るきっかけとなりました。

 

☆この商品は、「代理店」契約によって取り扱えるようになります。

「代理店」に興味をお持ちいただけましたら、書面にて卸し価格などをご案内いたします。

 

☆代理店になるための費用は一切かかりません。

ネットワークビジネスではないので、ご自身の好きなように販売方法を
アレンジしていただいて結構です。
☆またOEM(あなたのブランドで販売される製品を製造すること)もできます。
加盟店の費用も一切かかりません
ロット数も少ないです。

わたしが「プラス収入」を提案するきっかけ

 

私は20年間、国際線の客室乗務員として、お給料を頂く雇われの身でした。

もし、「会社を辞めたら収入はゼロになるなぁ」と、ある時ふと思いました。

そこで、結婚と同時に、会社に内緒でネットワークビジネスの副業を始めました。

 

私は37歳でやっと結婚できたので、必死に妊活をしました。

病気がちだった体をまずは元気に整えて、40才で妊娠、出産。

1年間の育休後、副業収入が入り続けていたので、安心して辞めることができました。

 

子供が小さいころの私の夢は、

「子どもにたくさんの経験をさせて、自分で考えて行動できるような人間に育てる」

ということでした。

 

私は、客室乗務員として勤務中(独身が長かったので・・・)、

夏休みにホームステイする子供たちに「どこに行くの?」と尋ねても、ほとんどのお子さんが、答えられなかったのです。

なぜなら、本人が望んだのではなくて、親が希望したホームステイだったから。

また、家族と一緒に海外旅行している子供に「飲み物は何を飲むの?」ときくと、

子供が答えずに親が答えていました。

 

このような経験から、

「子育てするときには、自分で考えて行動できるように育ててみよう」

と思い、それを実行しました。

甘やかすのではなくて、一人で豊かに生き貫いてほしいと願って・・・。

そして、自身のネットワークビジネスで売り上げたお金のみで、

主人からお小遣いをもらうことなく、

息子をおんぶして海外や国内を旅行して、いっぱい見聞きすることができました。

電車がくるときに危ない経験もさせて、どこに並んだらいいかも訓練しました。

 

飛行機に乗るときには、機種によって非常口や酸素マスクの位置が違うので、

「さぁ、火事です、あなたはどこの非常口を使うの?」

など、シミュレーションさせました。

電車の切符をなくしたときには、ワンワン泣くのではなくて、どの人に言えば決定権があり、すぐに対応してくれるかも訓練しました。

おかげで、彼は8歳からは、全国一人でどこへでも旅行できるようになりました。

今でも1ヶ月に数回は取材と称して旅行に出かけますし、全国からお友達が我が家に泊まりに来ています。

息子は、自分で考えて行動できるようになり、さらには人とのふれ合いも学び、

私が夢に描いた「自分で考えて行動できるような人間」に育ちつつあります。

 

おそらく皆さまにも夢があると思います。

「お金を生み出して夢を叶える」、そのお手伝いができたらなぁと願っています。

 

自分と同じように夢を叶えるという経験を、一人でも多くの方にして欲しい。

また、ネットワークビジネスのデメリット(ネットワークビジネスはシステムのいい会社も多くあります)

をなくしたシステムを確立したい。

 

そんな思いで、今回「プラス収入」のご提案をしています。

 

「お金を生み出すという考え方」について。

木でいうと、幹があるので枝葉ができます。

幹は「お金の考え方」で、枝葉が「収入」になります。

 

幹がなければ枝葉もつきません。

まずは幹の部分から育てる必要があります。

 

以前、起業している方々の集まりがあり、こんな質問が出されました。

「今の収入を5万円アップするために、あなただったらどうしますか?」

ほとんどの人は、5000円の商品を作って10個販売・・・と答えました。

私は、

「10万円の商品を作り販売した方に50%支払い5万円の利益を得ます」

と答えました。

その回答を聞いたある方から、後ほどフェイスブックにメッセージがきました。

「私もまったく同じ考えです、このような考えの方が少ないです、ぜひお友達になってください」

 

その方は、2つの会社を立ち上げて、従業員も多数雇っている女性起業家でした。

つまり、一人でやらないのです。

 

人の力を借りるのです。

人というレバレッジ(てこの原理)を使います。

 

これが幹の作り方です。

この幹を作れば、あとは自然と枝葉が生えてきます。

 

こんな方におススメです

収入を増やしていっぱい経験することに投資すると決めている女性。

40代以上の起業されている方か、その準備をされている女性。

40代以上のお客様がいらっしゃる起業されている女性。

お金を生み出すことが、社会への貢献と考えていらっしゃるかた。

 

十分人生でいろんな経験を積まれて、失敗もして、またそこから謙虚に学ぶ年齢だからです。

そして、だんだんと美や健康になんとか対策を考えようと思い始める年齢だからです。

 

 

ご説明・お問合せについて

ご興味をお持ちの方は、HPのお問い合わせからご連絡下さい。

「プラス収入の考え方と方法」をZOOMにてお話させていただきます。(所要時間約30分間)

きっとたくさん質問もでてくると思いますので、一つ一つお答えしていきます。

そのやり取りの中で、「これは人生が楽しくなるなぁ」と感じられたら、もう一つのお仕事として始めて頂ければと思います。

 

40代以上の方は、これから年金はあてにならないと知っていますが、その対策をしている方は少ないです。

「生み出されるお金の考え方」は、楽しくワクワクしてきます。

お金に対する気持ちを変えることができます。

 

よくあるご質問

クエッションネットワークビジネス(以下NW)とどこが違うのでしょうか?

矢印特定負担がないことと、オートシップがないこと、さらに卸しの金額を決定できることが最大の特徴になります。

 

矢印特定負担とは?

NWでは、自分が紹介した人が商品を購入した場合、「自分も購入しなければ」コミッションが入りません。

ところが、このビジネスは、自分が紹介した人(または、うっかりしゃべっちゃって購入したい! と言われたとき)が商品を購入された場合、「自分が購入してもしなくても」、その差額が利益になります。

 

 

矢印オートシップとは?

オートシップというのは、毎月使っても使わなくても商品が契約した会社から送られてきます。

NWではこのように行われているケースが多いです。

ところが、私がご提案する「プラス収入」では、使いたいときに購入します。

そのため、在庫を持つ必要がありません。

 

美容商材の卸し金額も、自分で決めることができるようにしました。

1回に卸す1本からです。

もちろんノルマもありません。

 

最後に・・・

 

よくリスク、リスクと言います。

一人で起業されている女性は、リスクを小さくしがちです。

怖いですものね、わかります。

怖い理由はおそらく

「リスク=お金がでていく」

というイメージがあるかもしれませんね。

私もそう感じていたことがありました。

 

ただ、今の私は、「リスクとは、行動しないこと」

だと考えています。

女性の勘は素晴らしいものがあります。

そう、おもわれませんか?

 

プラス収入のこの記事を読まれて、ピンと来られた方は一度ご連絡をください。

まずは、お話して、それから判断されてみるのもいいかもしれませんね。

 

問い合わせのフォームはHPから