【自然が教えてくれていることに謙虚に耳を傾ける】

副業の応援メッセージ

今の時期、日の出が4時過ぎなので、毎朝、4~5時の間に裏庭を耕しています。

30分と区切っていますが、大体楽しくって1時間くらいやっています。

スギナ、シロツメクサ、カラスノエンドウなどは先月に採り終えて、乾燥させてお茶にいたしました。

梅雨が近くなると、ドクダミがいっぱい生えてきています。

3分の1くらいは、すでに干しています。

今朝、ネットで購入した鍬(くわ)で土を耕していました。

その場所は、14年前の漬物をつける大きな道具や壊れたスコップ2本、荷物を運ぶカートなどを置いていて、前日に撤去したばかりでした。

するとどうでしょう・・・・、

鍬で掘っていくと、いっぱい、いっぱいのドクダミの根っこが出てきました。

いっぱいいっぱいです。

しかも、深い、掘っても深い。

探りよせても深い!

この場所は、もしかしたら一生道具が置いてあって、ドクダミの芽がでることも一生なかったかもしれません。

それでも、地上に出られないのなら、

 

「今は地下に」

 

根を張ろうと思ったのでしょうね。

深く、深く。

私自身に置き換えてみました。

今やっている事業の一つは芽がでないものもあります。

お客様のニーズに合っていないのかしら?

自分のどこを変えていけばいいのかしら?

と思うこともあります。

でも、今朝のドクダミの根っこが地下の奥深いところに

 

「たくましく」生えているのは、

 

 

見せてもらったなぁと思ったのでした。

すぐにあきらめない!

地道にやっていくことも「あり!」

愚直にやってみて、やり続けてみようよ。

そう、ドクダミちゃんが教えてくれているのかも・・・、と思えてなりませんでした。

そう、思えたら、なんだか事業がいとおしくなりました。

そうか、もう一度感謝してやり続けてみよう!

そう思って、心を落ち着けておりました。

その3時間後、

すると、飛んでもないところから、ある情報をいただいて、今困っている事業の一つのアドバイスを頂けることになりました。

ありがたいアドバイスで、すぐに実行できるものでした。

事業として展開していくことができるものでした。

私がやりたかったネットでの収入のアイディアでした。

なんだかなぁ・・・・。

「宇宙の調べに自分を委ねていくこと」

これが鍵になりました。

自然はあらゆる面を教えてくれているのに、それに

気づくか

どうか

「自分に置き換えてみること」で、アイディアはでてくるものだなぁと思いました。

さて、もし、読まれたあなたが気づかれたシェア、ぜひ教えてくださいね。

 

 

私は、起業されている女性がもう一つの収入で5~10万円プラスできて、

そのお金でお子さんにも経験をプレゼントできるといいなぁとお仕事の提案をしています。

・もう一つのキャッシュマシンの提案は、1つめがこちら
・2つめがこちら