【考えていることを具体的にするには・・・】

副業の応援メッセージ

【考えていることを具体的にするには・・・】

日経新聞の「私の履歴書」が大好きです。

4月は元出光興産の社長でした天坊 昭彦さんでした。

要職を経たあと縁あって、武蔵野美術大学(通称ムサビ)の理事長に就任されました。

大学に行ってみて、びっくりすることばかり。

ご自身は大学時代は遊んでばかりいたのに・・・・、

なによりもコミュニケーション力だったそうです。

たくさんの気づきを得ましたので、紹介しますね。

新聞からの抜粋 2020年4月29日付

・・・・・・・・・・・・・・・・・

絵画や彫刻、デザインなどで好むまま、見たままに描き、つくっているのかと考えていたのだが違う。

学生はなぜその絵を描くのか、

何を訴えたいのかを、

まず、

先生も交えて徹底的に議論する。

考えていることが具体的でなければ言葉にできないし、伝わらない。

どんなに上手に描いても、そこには思索がなければ芸術ではない。

ムサビではこれを4年間、徹底的に訓練する。

起業ではこうしたコミュニケーション力を5年、10年とかけて育てる。

企業がもっとも求めている力を備えたムサビの学生は一般企業に入っても活躍できるはずだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ステイ ホーム(stay at home)期間、時間がいっぱいあるといろんなことができています。

思考の深堀、それを具体的にするために、

そう、どんなに夢があったとしても・・・、

夢で終わらないためには・・・・・、

「なぜそれをしたいのか」

どんどん、

自分で落とし込めていけば、イメージもつよくなりそうですね。

私は、なぜなぜゲームと呼んで、楽しんでいます。

 

私は、起業されている女性がもう一つの収入で5~10万円プラスできて、

そのお金でお子さんにも経験をプレゼントできるといいなぁとお仕事の提案をしています。

・もう一つのキャッシュマシンの提案は、1つめがこちら
・2つめがこちら