【知らない人からの番号の電話でも取ってみる】

副業の応援メッセージ

【知らない人からの番号の電話でも取ってみる】

自宅の固定電話を取らなくなってから、久しいです。

特に集中しているときには、「あなたのご都合に合わせることあるの?」なんて思っているので固定電話は取らないことにしています。

かけてくる方は、おそらくなのですが番号をアトランラムにかけています。

(電話でセールスをしている方から聞いたからです)

ただ、携帯にかかってくる電話は・・というと、取ります。

見知らぬ電話番号だろうか、取ります。

それはHPに載せているのが携帯番号だからです。

アンテナを高くしていると、四方八方からビビビとかかってくると思うので、取ります。

しかも、

可愛く、「熊谷でございます」と丁寧に言います。

この可愛く、あなたの電話をお待ちしていました・・・という声ですと、例え売り込みの電話でも、次に福が来る気がするんです。

なによりも、電話を置いた後、イライラしなくていいし、もっと内容のある電話が来るように、アンテナをもっと高くしようと改善できます。

実は、この2週間で実は2つの商談が決まりました。

これも携帯にかかってきた見知らぬかたからの電話でした。

2つとも、私がやりたかったことでした。

「えっ、私でいいんですか?」

というくらいの内容でした。

私はいつも「意図」をもって電話に出ます。

私がやると決めていることがあり、そのアンテナにビビビとくる方が必ずいる! と信じているからです。

ちなみに、売り込みの電話の対応を聞いていた家族は、

「さすがだなぁ、それだとあとで両方とも気分いいね」 と言っていました。

ソフトバンクしか知りませんが、迷惑電話ブロックというアプリが基本ツールにつきました。

 

こういうものも上手に使い分けながら、アンテナからのビビビを待ちます!