「私を待っていてくれる人がいる」という励み

副業の応援メッセージ

「私を待っていてくれる人がいるということも、すごく励みになります」

というシェアをしてくださった受講生がいらっしゃいました。
対面個人レッスンを受けられた方でした。

この受講生の方は、全然違うテーマで申しこみをされていました。

ネットサーフィンで偶然私のブログをみて、申し込みをされたということでした。


「どんなご希望がおありですか?」
受講生
「熊谷さんのブログを読んでいると、お子さんとの関わりが温かいふんわりしたエネルギーのように感じたのです。  自分もそうなりたい(概略)」

ということでした。

お話を伺ううちに、
・責任感が強くてなんでも自分のことのように一人でがんばっていらした方

だとすぐに感じました。

私自身の経験
「子供が登校拒否になり、殴ったり蹴ったりの毎日だったこと」
をお話しました。

びっくりされていました。


「子供が学校に行かなくて困るのは誰?
なんと、世間体を気にしていたんです。
ちゃんとした躾をしていないのでは? と思われたりするのが嫌だったんだって気づいたのです」

受講生
「そうか、私もそうかも・・・」

そういうやり取りがいくつもの例にあったので、最後の
「相手にスポットを当てる」というシェアになられたんだと思います。


「相手にスポットを当てていると、心が穏やかになれるんです。
これは実際にやってみるとすぐに体感できます。
心が穏やかになると、すてきなエネルギーを発信することになるので、いままでと違う方と出会ったりします。 そこでね、不思議なことが起こるんです」

一人でがんばっている人は、人の力をどこかで必要としません。
無意識なのですが、本人はさらさらそう感じていませんが、結果として人からみると力を貸したくならないのです。

でも、穏やかな気持ちを発信していると、その方を応援したくなるのです。
なので、さらにその方は、素敵になられます。

身近な人ばかりではなく、お会いしたこともない方と偶然を装って出会うことになります。
その方は、「そんな穏やかなエネルギーを出して、懸命にがんばっているあなた」と出会いたいと思っています。

そう、シェアに書かれたように
「私を待っていてくれる人」があなたを探し出して、出会って行かれるのです。

事例を出しながらセッションは進みました。

初めてお会いした受講生の方とは思えないくらいの、もう親友!という関係になります。
これが私のがんばっている女性の応援の一つです。

記事では表現が上手にできなくて申し訳ありません。

 

このシェアはご本人の許可をいただいて掲載してります。

熊谷と直接会ってもっと深いセッションを望まれる方、エネルギーを感じてさらに前に進もうと感じられた方、

 

私は、起業されている女性がもう一つの収入で5~10万円プラスできて、
そのお金でお子さんにも経験をプレゼントできるといいなぁとお仕事の提案をしています。
・もう一つのキャッシュポイントの提案は
1つめは こちら
2つめは こちら