「私、失敗するのが怖かったのですー結婚」

結婚を望んでいるあなたへ

先日、久しぶりに連絡があった方とお話をしました。

その方は、結婚をしたいのですが結婚相談所に行っても、ロクな人と知り会えないと言っていました。
ずっと聞いていて、なぁんだ! この発言は自分と同じだと思いました。


「解決したい?  それとも今のままがいいの?」
友人
「そりゃ、結婚したいわ」


「それなら、私が晩婚から脱出した方法をお話するね」

そう言って、お話をしていたのですが、途中で

友人
「わかるけれど、それは・・・」

と言うので、


「そう、じゃ、今のままがいいのね」
友人
「いやよ」

自分のことは見えませんが、友人のおかげで、自分のことが見えました。
ありがたいことです。

私も、失敗することが怖かったんです。
そして、その先には、素晴らしいことが待っていることもわかるのに、同じところをグルグルと回っているのです。

「私、失敗することが怖かったんです」

写真は、1990年に衝撃を受けた道具です。

これが基礎になって、5円玉を使った右脳トレーニングになりました。
私にとっては、この用紙をみると、初心に帰ることができます。
宝物です。